鼻の下と顎の毛が気になって顔の脱毛をしました

最初はワキ脱毛から始めました。
ワキだけのつもりが今まで気になっていた顔の脱毛までお願いすることになりました。
気になっていたのは鼻の下の産毛とあごに生えてきた太い毛数本です。
太くてしっかりした毛だったのでうぶ毛ではなくヒゲでした。
男性に見られたら恥ずかしいと思い、サロンの店員さんに相談したところ顔脱毛できれいになることを
教えてもらいました。

ワキ脱毛と一緒に通えるのでお得感はありました。
顔脱毛は顔全体になるので頬、おでこ、小鼻、鼻の下、顎までしっかりと脱毛してもらえます。
場所によっては皮膚が薄くて痛い個所もありますが、我慢できないほどではありません。
店員さんによると顔の脱毛をすると毛穴がなくなるからキメ細かくなり肌がきれいに見えますよと
教えてもらいました。

脱毛を数回しただけで、気になっていた鼻の下の毛と顎の毛は生えてこなくなりました。
今まで毎日自己処理をしていたので、この労力がなくなっただけでも顔脱毛して良かったと思っています。
顔脱毛したおかげで、コンプレックスがひとつなくなりました。
ワキのコースよりは高かったですが、長い目でみれば絶対お得な感じがあります。
これで旅行へ行っても大丈夫だし、彼からの至近距離でもあわてる必要なさそうです。

タグ:

顔の産毛に光脱毛が効いた!

突然ですが、私は毛深いです。小学生のころから手や足のみならず、背中の毛までふっさふさで同級生には「毛もじゃ」とからかわれるレベル。当然ながら顔の 産毛も濃く、特に化粧をするようになってからその存在が憎くてたまりませんでした。そんな私がたどり着いた納得のいく産毛処理は「脱毛サロンで顔の産毛を 脱毛する」ことでした。
脱毛サロンで全身脱毛のコースを契約した時、顔の産毛もコースに含まれていることを説明されました。「光脱毛は産毛にはあ まり効果がない」というイメージがあったため、「顔はいいです」と答えたのですが、エステティシャンの方に「顔はそんなに時間がかからないし、せっかく時 間が余ってるからやってみませんか?」と言われ、2・3か月に一度の脱毛の日には顔にも光を当ててもらうことに。全く期待していなかったものの、1年を過 ぎたころ、明らかに毛が薄くなったことに気が付きました。今まで3日に1回やっていたフェイスシェイバーでの処理が、1週間に1度程度で済むようになった のです。2年間の全身脱毛を終えた今、自己処理の頻度はさらに下がり、2週間に1度ほどになりました。「サロンでの脱毛は高価だから・・・」とためらう方 が多いかもしれませんが、毛深いことで悩んでいる方には絶対におすすめです。