鼻の下と顎の毛が気になって顔の脱毛をしました

最初はワキ脱毛から始めました。
ワキだけのつもりが今まで気になっていた顔の脱毛までお願いすることになりました。
気になっていたのは鼻の下の産毛とあごに生えてきた太い毛数本です。
太くてしっかりした毛だったのでうぶ毛ではなくヒゲでした。
男性に見られたら恥ずかしいと思い、サロンの店員さんに相談したところ顔脱毛できれいになることを
教えてもらいました。

ワキ脱毛と一緒に通えるのでお得感はありました。
顔脱毛は顔全体になるので頬、おでこ、小鼻、鼻の下、顎までしっかりと脱毛してもらえます。
場所によっては皮膚が薄くて痛い個所もありますが、我慢できないほどではありません。
店員さんによると顔の脱毛をすると毛穴がなくなるからキメ細かくなり肌がきれいに見えますよと
教えてもらいました。

脱毛を数回しただけで、気になっていた鼻の下の毛と顎の毛は生えてこなくなりました。
今まで毎日自己処理をしていたので、この労力がなくなっただけでも顔脱毛して良かったと思っています。
顔脱毛したおかげで、コンプレックスがひとつなくなりました。
ワキのコースよりは高かったですが、長い目でみれば絶対お得な感じがあります。
これで旅行へ行っても大丈夫だし、彼からの至近距離でもあわてる必要なさそうです。

タグ:

20年続けています

私の顔のたるみ予防法は、まず洗顔後、化粧水をたっぷりつけて、顔と顎の下を100回たたきます。顔は手のひらを使って優しい強さで顔全体をたたきます。 顎の下は左の耳から右の耳に向かって、手の甲でかなり強めにたたきます。この時、口は開けずにしっかりと噛んで行います。顔と顎の下を100回づつたたき 終わったら、マッサージをします。
マッサージは乳液をつけてから始めます。手の指を使って、皮膚を触るか触らないかの優しい強さでマッサージします。順番は次の順番です。
1、まずはおでこからです。眉頭からまっすぐ上になぞります。指の幅分外側にずらして、下から上になぞって、顔の端まで進めます。
2、目頭から目じりにかけて目の上と下をなぞるように、滑らせます。
3、鼻からこめかみに向かって、指を滑らせます。
4、顎と顎の下からこめかみに向かって、指を滑らせます。
5、顔に手の平全体を置き、中心から外側に向かって引っ張ります。
マッサージが終わったら、法令線予防に小さめのスプーンで頬の裏側を押し出して、終了です。